婚活アプリ

[マッチング率UP]婚活アプリで異性の興味を惹く!魅力的な写真の撮り方

婚活アプリの写真を撮るときの服装

婚活アプリでは写真はかなり重要な意味があります。会ったことがない人を選ぶのですから、写真は大きな判断材料になるのです。


このとき、最初に気をつけなくてはいけないのが、服の色です。
写真を撮るときには、お気に入りの服を着て写真を撮りたいものですが、選んだ服の色によっては写りかたがかなり悪くなってしまいます。

白っぽい服や、淡い色の服は光を反射するのでいいのではないかと思いがちですが、元々肌の色が白い人が白っぽい服や、淡い色の服を着ると輪郭がぼやけてしまい存在感が薄くなってしまいます。


肌の色が白い場合は、黒やはっきりとした原色の服を着ると、顔がはっきりと見えます。

また、肌の色が濃い人は白っぽい服や淡い色を着た方が、目鼻立ちがよりくっきりと見えるようになります。

また、柄物の服はゴチャゴチャした印象を与えてしまうので、あっさりとした無地の服を選ぶようにしましょう。
大切なことは、いかに自分の顔に注目してもらうことです。

婚活アプリで写真を撮るときの角度

婚活アプリ用に写真を撮るときには、角度にも気をつけることが必要です。角度によっては、顔が大きく見えてしまったり、実際とは違う印象を与えてしまうことがあります。


大切なことは、正面から撮ることです。横や斜めの角度から撮ると、顔がはっきりとわからないため、注目してもらえません。

また、自撮りで撮った場合、小顔効果はありますが、上目遣いになりすぎてしまったりして、場合によってはあまりいい印象を与えないこともあります。

このときには、お友だちに協力してもらうなどして、第3者に撮ってもらうといいでしょう。ですが、まっすぐ正面を向いて撮ると、まるで証明写真のようで堅苦しい印象になってしまいます。

カメラを少しだけ目線よりも上にして撮ると自然体の写真写りになります。
また、笑顔で撮った方が好感度は高くなりますが、あまりにも満面な笑みだとわざとらしく見えてしまいます。

少し口角をあげて、歯がほんの少し見えるぐらいの笑顔にするといいでしょう。

[失敗しない]異性に好印象を与える!婚活アプリでの写真の撮り方 婚活アプリで異性に好印象を与える写真とは? 婚活を成功させるためには、何と言ってもプロフィール写真が大切です。 婚活アプリ...

婚活アプリではサブの写真も重要

婚活アプリでは、メインの写真の他にも、サブの写真を数枚載せることができます。メインの写真ばかりを意識してしまい、サブの写真には力を入れていない人も多くいます。

しかし、このサブの写真もかなり重要な役割を持っているのです。
相手の人は、できるだけ様々な角度の写真が見てみたいと思っています。メインもサブも同じ正面からの写真だと、見た人の興味が半減します。


サブの写真には、できるだけ普段の自分が見える写真を選ぶといいでしょう。おしゃれをしてかしこまっていると、いかにも作ったという雰囲気がしてしまいます。

普段着でくつろいでいる姿や、ショッピングの合間など、日常生活がわかるような写真にはすると、人物像がわかり興味を持ってもらえます。


婚活アプリに載せる写真には、自分の魅力が伝わる写真を選ぶようにしましょう。